体験談は人を説得する材料

グッドニュースのメリットはただポジティブに物事をみるだけではありません。

相手を説得するためのポイントが日々のグッドニュースにツボがあるのです。

 

私たちは仲間の体験談を聴いて、

それぞれの体験した話に「なるほど」「私もやってみよう」「参考になった」と

思うことも多いのではないでしょうか。

 

そうなんです。

 

体験談は人を説得する材料になるのです。

そのためのネタ集めがグッドニュースであると私は思っています。

 

日々何気ないことも意識していると何かの時とっさの時でも話の材料になるので

す。

 

ですからみなさん、グッドニュースを意識してください。

そうすれば私たちは周りの方とさらによいコミュニケーションをとることができ

ます。

 

私にはとても会いたい人がいました。

有名な女性経営者の方なのですが、雑誌の対談記事を目にして、私もお会いして

実際にお話を聴いてみたいとずっと思っていました。

 

実はその方と私は自宅がとても近所。

徒歩5分程度の距離にすんでいます。

家に突然訪問しようか、手紙をだしてみようかとも考えていたくらいです。

 

もしいつかお会いできればと思い、話す内容や質問することも考えていました。

 

そして今日、偶然犬の散歩で遭遇したのです。

 

その方のわんちゃんが、わが家の愛犬メンフィスくん(2歳)に噛みついたのがきっかけで、いろいろな話をしました。

そしてまたお会いする約束と電話番号の交換をすることができました。

 

すぐに話ができたのは短時間で何を伝えようとあらかじめ考えていたことも良か

ったかもしれません。

 

これを「エレベータートーク」と言います。

もし私たちが私たちの仕事にとってキーパーソンにエレベータで遭遇したら私た

ちの仕事の強みをエレベータが目的階につくまでに伝えられるかということです。

短時間で相手にポイントを伝えることがキーになってきます。

 

皆様もグッドニュースの日々の実践、そしてエレベータートークも時間があれば

考えてみてください。

そうすれば明日にでも私たちのキーパーソンに会ってアピールすることができる

かもしれません。


カテゴリー: 弊社代表ブログ 子ども社会から学ぶ大人のコミュニケーション術   パーマリンク